スタッフ紹介

湖北店 井上 礼菜

前はフリーター、今はナレーター。

湖北店井上 礼菜

01

アルバイトから社員に、スムーズに。

接客が好きだった私は、まずは自由のきくフリーターがいいと思って、コンビニのレジやファッショングッズの販売などを体験。VZONEのホールスタッフもそのひとつでした。
パチンコ店はまったく未経験でしたが、玉箱を交換したり運んだりする作業がなく、お客さまへのサービスに専念できます。

それも、接客だけでなく、イベントや新台のプロモーション、POPづくりなど、変化に富んでいたので、アルバイトで入って1年後には社員の道を選んでいました。

02

お客さまとのふれあいがうれしい。

これまで、若いお客さまの多い津田沼店と年配の方が多い湖北店を経験しました。どちらでも、笑顔のあいさつを心がけていると、いつの間にか顔や名前を覚えていただけますし、話しかけてくださる方もいらっしゃって、会話が弾みます。
そうなると自然に、もっと喜んでいただくためには何ができるかを考えるようになり、例えばドリンクコーナーに操作説明のステッカーを貼る提案をして、見事に採用されました。
すぐに「ありがとう」と感謝していただけて、ますますうれしくなりました。

03

店内に流れる動画も自分たちで企画制作!

店内ではディスプレイやタブレットを活用して、新台の入れ替えやイベント告知のプロモーションビデオを流しています。
実はこれも私たちスタッフが集まって、動画づくりの上手な人、パソコンに強い人、パフォーマーと、それぞれ得意技を発揮しながら、自作自演しているのです。
私は、声に自信があるのでナレーター。
コント仕立てにしたり、通販風仕立てにしたり、趣味と実益を兼ねて、みんなでワイワイはじけまくって楽しんでいます。

04

どんどん貯まるポイント制度。

アルバイターは、入社祝い、土日勤務、毎月勤続などのミッションをクリアすると、ポイントをもらえます。
私の場合、約1年間で4万ポイント(=4万円相当)も貯まったので、社員になって寮への引っ越しをするとき、テレビや物干し、ヘルスメーターなんかと交換しました。
普通に頑張っていれば必ず貯まるので、みんな毎月ポイントが付くのをすごく楽しみにしています。 そうそう、社員になると1Kの寮に家賃月1万円で入居できるのもうれしいですね。

井上さんの『はみ出し情報』

中学生の頃から韓流にハマっています。
ラブコメのドラマが大好きで、お休みの日はビデオを観たり、東京・新大久保に出掛けて、人気のチーズタッカルビを味わったり、コスメショッピングを楽しんだりしています。
夏と冬にはそれぞれ1週間の長期休暇を取れますし、早番終わりで翌日から2連休とかもできるので、近いうちにソウルに旅行しようと計画中です。

湖北店 井上 礼菜